Loading

NEWS

  1. アラン・ケイ基調講演「IT25・50」シンポジウム盛況のうち終了しました

    2018年12月10日(日本時間)、50年前の「IT革命」発祥の日、1968年12月9日(米国時間)にダグラス・エンゲルバートが「The Mother of All Demos(すべてのデモの母)/The DEMO(ザ・デモ)」という歴史的なデモンストレーションを行ったことを祝し、併せてインターネット商用化25周年を振り返る、アラン・ケイ基調講演「IT25・50」シンポジウムを開催。大成功のうちに終えることができました。ロンドンのアラン・ケイと、会場となった慶應義塾大学三田キャンパス東館6階G-Labとの間は、Zoomという会議システムで接続し、アラン・ケイと会場のパネラーとの間でパネルディスカッションを実現しました。そして、やりとりには同時通訳を介し、YouTube Liveでは、アラン・ケイの生の声が聞ける生ライブと、同時通訳の音声を乗せた同時通訳付きライブの2系統を配信。日本全国…

    2018.12.12

  2. 17時よりテスト用ライブ配信を開始しました

    17時より「IT25・50」シンポジウム テスト用ライブ配信を開始しました。こちらのチャンネルでライブ配信をします。受信できているかどうかテストしてください。IT2550 Symposium_1https://bit.ly/2QPn4km…

    2018.12.10

  3. 今日、12月9日は「マウスの誕生日」です

    12/10(月)アラン・ケイ基調講演/インターネット商用化25周年&ダグラス・エンゲルバートThe DEMO 50周年「IT25・50」シンポジウム(https://it2550.peatix.com/)開催!主会場(慶應義塾大学三田キャンパス東館6階G-Lab)参加者には、もれなくColleCard「IT25・50」を謹呈!!【エピソード⑦】<今日、12月9日は「マウスの誕生日」です>今から50年前の1968年12月9日(米国時間)、ダグラス・エンゲルバートが、後に「すべてのデモの母/ザ・デモ」と呼ばれる歴史的なデモンストレーションを行いました。何をやったか? 一言で言えば、マウスでコンピュータを操作できることを示したのです。それが何か?って。それまで、コンピュータは専門家しか扱えないものでした。それを誰もが操作できるようになったのは、この瞬間だったのです。以来、…

    2018.12.09

  4. パーソナルコンピュータの歴史上の人物。何をした人か言えますか?

    12/10(月)アラン・ケイ基調講演/インターネット商用化25周年&ダグラス・エンゲルバートThe DEMO 50周年「IT25・50」シンポジウム(https://it2550.peatix.com/)開催。主会場(慶應義塾大学三田キャンパス東館6階G-Lab)参加者には、もれなくColleCard「IT25・50」を謹呈!!【エピソード⑤】<パーソナルコンピュータの歴史上の人物。何をした人か言えますか?>さあ、あなたは何人知っているでしょうか?①ヴァネヴァー・ブッシュ②ダグラス・エンゲルバート③アラン・ケイ④ゴードン・フレンチ⑤スティーブ・ウォズニアック⑥ダニエル・ブルックリン⑦スティーブ・ジョブズ⑧ジョン・ワーノック⑨ポール・ブレイナード⑩ビル・アトキンソン⑪ビル・ゲイツ⑫ジョナサン・アイブ⑬ティム・クッ…

    2018.12.08

  5. IT25・50シンポジウム【エピソード⑤】みんなの知性を高め、協働して問題解決をするにはどうすればいいか?>

    12/10(月)アラン・ケイ基調講演/インターネット商用化25周年&ダグラス・エンゲルバートThe DEMO 50周年「IT25・50」シンポジウム(https://it2550.peatix.com/)開催。【エピソード⑤】<みんなの知性を高め、協働して問題解決をするにはどうすればいいか?> 今から半世紀前の1968年12月9日(米国時間)、ダグラス・エンゲルバートが後に「The Mother of All Demos(すべてのデモの母)/The DEMO(ザ・デモ)」と呼ばれるようになる歴史的デモンストレーションを行い、その後の激動のIT革命史が始まりました。 彼がやって見せたのは、「コンピュータをマウスで操作できる!」ということ。それまで、コンピュータを扱えるのは、まるで呪文のような難しいコマンドを操れる専門家だけでした。それが、「マウスで誰でも操れる!」ということをやっ…

    2018.12.07

  6. IT25・50シンポジウム【エピソード④】パーソナルコンピュータに2つの系譜があるのをご存知ですか?

    12/10(月)インターネット商用化25周年&ダグラス・エンゲルバートThe DEMO 50周年「IT25・50」シンポジウム(https://it2550.peatix.com/)開催。【エピソード④】<パーソナルコンピュータに2つの系譜があるのをご存知ですか?>パーソナルコンピュータには、TUI(テキスト・ユーザー・インターフェイス)の系譜と、GUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェイス)の系譜の2つがあります。TUIというのは、テキストをタイプしてコマンド(命令)を入力して操作する方式で、大型コンピュータやミニコンの流れを汲む、ある意味、正統で伝統的なスタイルのパーソナルコンピュータです。1974年12月にMITS社が発売したAltair 8800(アルティア8800)がTUIベースのパーソナルコンピュータ第一号でしたが、四角い箱の前面にスイッチとLEDが付いてい…

    2018.12.02

  7. IT25・50シンポジウム【エピソード③】「Memex(メメックス)=記憶拡張機」のアイデアがITのルーツです!!

    12/10(月)インターネット商用化25周年&ダグラス・エンゲルバートThe DEMO 50周年「IT25・50」シンポジウム(https://it2550.peatix.com/)開催。【エピソード③】<「Memex(メメックス)=記憶拡張機」のアイデアがITのルーツです!!>IT(情報技術)のルーツは、1945年にヴァネヴァー・ブッシュが「As We May Think(思うがままに)」という論文で発表した「Memex(メメックス)」=「MEMory EXtender(記憶拡張機)」というアイデアです。ダグラス・エンゲルバートは、この論文に啓発されて、コンピュータで知識を誰でも入手できるようにしようと、ハイパーテキストやネットワークコンピュータ、そしてマウスに代表される「GUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェイス)」を開発したのでした。ハイパーテキストは、1965…

    2018.12.01

  8. IT25・50シンポジウム【エピソード②】1968年は「暴力革命かIT革命か?」が問われた革命の年でした!

    12/10(月)インターネット商用化25周年&ダグラス・エンゲルバートThe DEMO 50周年「IT25・50」シンポジウム(https://it2550.peatix.com/)開催。【エピソード②】<1968年は「暴力革命かIT革命か?」が問われた革命の年でした!>1968年は、革命の年でした。1月には、チェコでプラハの春、そして日本では東大闘争が始まりました。2月には、ベトナム戦争でハミの虐殺。成田空港阻止三里塚集会。3月には、後にベトナム反戦運動の象徴となったソンミ村虐殺事件が起こります。4月には、公民権運動のシンボル、キング牧師が暗殺され、日大紛争のきっかけとなった日本大学の20億円使途不明金が発覚。5月には、フランスで五月革命が勃発。10月には、国際反戦デーで新宿駅を学生が占拠。12月には、収拾がつかなくなった中国の文化大革命に対して、「人民日報」が「知識青年…

    2018.11.29

  9. IT25・50シンポジウム【エピソード①】今日、誰もがスマホを使えるのはダグラス・エンゲルバートのおかげです!!

    12/10(月)インターネット商用化25周年&ダグラス・エンゲルバートThe DEMO 50周年「IT25・50」シンポジウム(https://it2550.peatix.com/)開催。【エピソード①】<今日、誰もがスマホを使えるのはダグラス・エンゲルバートのおかげです!!>ご存知ですか? もし、50年前の1968年12月9日、ダグラス・エンゲルバートが「The Mother of All Demos(すべてのデモの母)/The DEMO(ザ・デモ)」を行なっていなかったら、今日のような、誰もがスマホを使える時代はこなかったかもしれないのです。当時、コンピュータはとても高価で、大きく、政府や大企業が基幹業務の効率化のために使う、いわゆる電子計算機というものでした。それを、マウスやビットマップディスプレイ、ウィンドウといったGUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェイ…

    2018.11.29

  10. 12月9日「マウスの誕生日」として(社)日本記念日協会に正式登録

    12月9日は「マウスの誕生日」です!!http://www.kinenbi.gr.jp/ 1968年12月9日、ダグラス・エンゲルバートは「The Mother of All Demos(すべてのデモの母)/The DEMO(ザ・デモ)」を行い、マウスやビットマップディスプレイ、ウインドウといったGUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェイス)を発明し、それまで専門家しか扱うことのできなかった電子計算機と見なされてきたコンピュータを、誰もが使えるIT(情報技術)に変えました。それから50周年を迎える2018年12月9日より、毎年、12月9日を「マウスの誕生日」という名の記念日として、一般社団法人日本記念日協会に登録を申請。2018年11月26日、正式に承認され、日本記念日協会ホームページ(http://www.kinenbi.gr.jp…

    2018.11.26

もっと見る
PAGE TOP