Loading

NEWS

  1. 「IT25・50」シンポジウム 主会場参加者募集中です!

    インターネット商用化25周年・The DEMO 50周年記念シンポジウムIT25・50 シンポジウム〜 本当に世界を変えたいと思っている君たちへ〜 2018年は、1993年にWebブラウザNCSA Mosaicが発表され、インターネット商用化が本格的に始まってから25年。そして、1968年12月9日(米国時間)、ダグラス・エンゲルバートが、マウスやウインドウ、ハイパーテキストなど、その後のパーソナルコンピュータ、インターネットの歴史の出発点となった「The Mother of All Demos(すべてのデモの母)/The DEMO(ザ・デモ)」を行ってから50年を迎えます。 そこで、2018年12月10日(月)(日本時間)ITが誕生した日からちょうど50年後のこの日、「パーソナルコンピュータの父」アラン・ケイの賛同を得て、インターネット商用化25周年 &a…

    2018.11.12

  2. 「IT25・50」シンポジウム_共催・協賛・協力・後援の募集中です!

    共催・研修活用・協賛・協力・後援のお申込み、お問合せは、こちらから。「IT25・50」シンポジウム「お申込み・お問合せ」ページ( http://it2550.net/ask/ )主会場(慶應義塾大学三田キャンパス東館6階G-Lab)への参加お申込みは、こちらから。Peatix IT25・50シンポジウム 参加申込みページ( https://it2550.peatix.com/ )2018年12月10日(月)開催予定の「インターネット商用化25周年 & 「The Demo」 50周年記念シンポジウム「IT25・50 〜本当に世界を変えたいと思っている君たちへ〜」」の地方での共同共催、大学や企業等での研修活用、サークルや仲間うちでの視聴を希望するみなさんの募集を開始しました。お申し込み・お問合せは、http://it2550.net/ask/ まで。…

    2018.11.12

  3. IT25・50シンポジウム_参加者募集を開始しました

    インターネット商用化25周年・The DEMO 50周年記念シンポジウムIT25・50 シンポジウム〜 本当に世界を変えたいと思っている君たちへ〜 2018年は、1993年にWebブラウザNCSA Mosaicが発表され、インターネット商用化が本格的に始まってから25年。そして、1968年12月9日(米国時間)、ダグラス・エンゲルバートが、マウスやウインドウ、ハイパーテキストなど、その後のパーソナルコンピュータ、インターネットの歴史の出発点となった「The Mother of All Demos(すべてのデモの母)/The Demo(ザ・デモ)」を行ってから50年を迎えます。 そこで、2018年12月10日(月)(日本時間)ITが誕生した日からちょうど50年後のこの日、「パーソナルコンピュータの父」アラン・ケイの賛同を得て、インターネット商用化25周年 &amp…

    2018.11.09

  4. 「IT25・50」下準備のための渡米報告_3

    2018年12月10日(月)に日本全国同時開催を予定しているインターネット商用化25周年&ダグラス・エンゲルバートThe DEMO 50周年記念「IT25・50」シンポジウムの下準備渡米レポート、その3です。私は、現状のPCインターネット、モバイルインターネット、そして、本やテレビといったオールド・マスメディア、いずれも効果的なITリテラシー教育に適していないという問題意識から、 ColleCard「IT25・50」というトランプと百人一首を組み合わせ、ネットとも連携する新しいITリテラシー教育プラットフォームを考案。ウタゴエ園田智也さんの協力を得て、 1枚1枚のColleCardにスマホをかざすと、人工知能による物体認識によって関連Webページに自動的にジャンプするのはもちろん、さまざまな物体を認識・カードコレクションできる ColleCardアプリをAppStoreで公開しました…

    2018.10.25

  5. 「IT25・50」下準備のための渡米報告_2

    2018年12月10日(月)に日本全国同時開催を予定しているインターネット商用化25周年&ダグラス・エンゲルバートThe DEMO 50周年記念「IT25・50」シンポジウムの下準備渡米レポート2。マウンテンビューにあるThe Computer History Museumでは、3人の担当者より以下のようなメッセージをいただきました。こうした、きちんとITの歴史を体系的に学べるコンピュータ・ミュージアムがある米国やドイツ等と比べ、まともなコンピュータ・ミュージアムすら存在しない日本。日本が世界に伍していけないばかりか、どんどん取り残されていくだけなのも当然だと、しみじみ感じました。日本の大企業の内部留保は過去最大と聞きます。だったら、何故、The Computer History Museumのような優れた教育インフラに投資し、後進を育てようとしないのか。人材育成に投資せず、一…

    2018.10.25

  6. 「IT25・50」下準備のための渡米報告_1

    2018年12月10日(月)に日本全国同時開催を予定しているインターネット商用化25周年&ダグラス・エンゲルバートThe DEMO 50周年記念「IT25・50」シンポジウムの下準備のため、9月19日(水)から渡米し、アラン・ケイやダグ・エンゲルバート協会のクリスティーナ・エンゲルバート(エンゲルバートの娘さん)をはじめ多くの人たちと会ってきました。アラン・ケイには、3時間以上インタビューさせてもらい、Dynabookコンセプトのモックアップを実際に触らせてもらうなど、素晴らしい時間を過ごさせてもらいました。さらに、翌々日には、ご自宅で開催するクラシック・コンサートに招待していただき、SmallTalkを開発したダン・インガルスをはじめたくさんの歴史的著名人と歓談。こうした高い芸術性・教養・ITが一体となった人々の力で、パーソナルコンピュータという世界を変えるビジョンが生まれた…

    2018.10.25

  7. 「IT25・50」シンポジウム_共催・協賛・協力・後援の募集を開始しました

     2018年12月10日(月)開催予定の「インターネット商用化25周年 & 「The Demo」 50周年記念シンポジウム「IT25・50 〜本当に世界を変えたいと思っている君たちへ〜」」の地方での共同共催、大学や企業等での研修活用、サークルや仲間うちでの視聴を希望するみなさんの募集を開始しました。お申し込み・お問合せは、http://it2550.net/ask/ まで。この「IT25・50」シンポジウムの開催趣旨に賛同される方々は、ぜひ、6人以上のこれはと思うご友人にご紹介ください(「六次の隔たり」より)。 2018年は、1993年にWebブラウザNCSA Mosaicが発表され、インターネット商用化が本格的に始まってから25年。そして、1968年12月9日(米国時間)、ダグラス・エンゲルバートが、マウスやウインドウ、ハイパーテキストなど、その後のパーソナルコンピュータ…

    2018.09.11

  8. 2018.9.7(金)「第2回 ホロス2050未来宣言〜ColleCard「IT25・50」説明会&ゲーム大会」開催

    「MEMEXing(記憶を拡張する)」ACTION 2 インターネット商用化25周年・The DEMO 50周年記念第2回 ホロス2050未来宣言〜ColleCard「IT25・50」説明会&ゲーム大会温故知新 アーカイブ&ディスカッション プロジェクト これまでの歴史を振り返り、これからの“未来社会”を考える2018年9月7日(金)19:00より御茶ノ水デジタルハリウッド大学において、これまでの歴史を振り返り、これからの“未来社会”を考える「第2回 ホロス2050未来宣言〜ColleCard「IT25・50」説明会&ゲーム大会」を開催します。今年、2018年は、1993年にマーク・アンドリーセンがNCSA Mosaicを開発し、ブラウザベースの商用インターネットがスタートしてから25年目となります。また、1968年12月9日(米国時間)…

    2018.08.31

  9. 2018.7.2(月)「第1回 ホロス2050未来宣言〜IT25・50キックオフ会」開催

    「MEMEXing(記憶を拡張する)」ACTION 1 インターネット商用化25周年・The DEMO 50周年記念ホロス2050未来宣言〜IT25・50キックオフ会温故知新 アーカイブ&ディスカッション プロジェクト これまでの歴史を振り返り、これからの“未来社会”を考える 2018年7月2日(月)19:00より御茶ノ水デジタルハリウッド大学において、これまでの歴史を振り返り、これからの“未来社会”を考える「第1回 ホロス2050未来宣言〜IT25・50キックオフ会」を開催します。今年、2018年は、1993年にマーク・アンドリーセンがNCSA Mosaicを発明し、ブラウザベースの商用インターネットがスタートしてから25年目となります。また、1968年12月9日(米国時間)にダグラス・エンゲルバートがマウスでコンピュータを操作できることを示し、パーソナル…

    2018.06.27

PAGE TOP